当店をご利用頂き誠に有難うございます。

 

開店より満8ヶ月を迎えようとしております。

これもKiriyaにお越し頂きましたお客様、携わって頂きました全ての方々のお陰でございます。

今後ともご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

 

さて、梅雨が明けいよいよ盛夏という季節になりました。

御存知の通り、Kiriyaの目の前は「森」でございます。

お隣のおおたかの森に森が無くなってしまった今、駅近くの立地にして貴重な森と考えております。

しかしながら、夜に灯りを求めて飛んでくる来客数も大変多いのが実情です。

出来る限りの対策済みではありますが、既存の店舗、営業スタイルでは出入り口の開閉時には店内に入り込んでしまいます。

また、満席時にお外でお待ちのお客様には不快な思いをさせてしまっており、大変申し訳無く思っております。

 

現状を抜本的に変えるのは困難な為、苦手なお客様には夜営業を避けて頂くほかございません。

何卒御理解のほど宜しくお願い致します。

 

 

 

商品、お時間について

当店は夫婦2人体制で営業しております。

諸事情ございまして当面はこの体制が続く予定でございます。

店内12席ございますが、調理器具、商品クオリティー確保の都合にて1回の調理で約4杯分の提供しか出来ません。

また、当店基本の麺は太麺につき、細麺に比べ数倍の茹で時間がかかります。

スープは管理上冷やしたものを提供杯数分だけ温め直している為、その都度時間がかかります。

それに加え、私共の未熟さが駄目押しをしてしまい、お時間をとらせてしまっております。

出来る限りの最善を尽くしておりますが、これが現状で私共の実力となります。

今後も一所懸命努力改善して行く所存ですので、何卒御理解頂きたく存じます。

 

 

お願い

大人の方、一人前食べきれない小さなお子様以外は、お一人様1杯以上の麺類のご注文をお願い致します。

サイドメニューのみの注文や、大人2人以上で1杯の麺類のシェアは御遠慮ください。

常識的なご注文をお願い致します。

また、Saloonでもありますが、基本的に麺類専門店となりますので、混雑時の長時間飲酒につきましてはご配慮頂けると助かります。

※混雑時以外では、その限りではない場合もございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

店主 青木

 

 

 

開店当初と先週先々週に限定で「Niboshiらぁ麺」を提供させて頂きました。

問い合わせが多いので軽くご説明させて頂きます。
開店当初の限定は煮干数種のみの純煮干らぁ麺でした。
ここ数週間に提供させて頂いた「Niboshiらぁ麺」は、豚骨清湯ベースに数種の煮干を合わせた濃厚な煮干スープです。
「conc.」「squid_conc.」「devil」は、鶏白湯がベースとなっている為、粘度があり趣が異なる濃厚煮干になります。
分かり難いかもしれませんが、宜しくお願い致します!
※具材は予告なく変更となる場合がございます。

梅雨は何処へ行ってしまったのでしょうか。

何もかも初めての1年生Kiriyaですが、暑さ対策に悩まされております。
基本的に暑い夏でも熱いラーメンが好きな私ですので、冷やしを・・・と思うと中々良い案が浮かんできません。
つけ麺は昔から好きなので、やはりつけ麺と思っておりますが、なにぶん一人作業なうえ茹で時間が倍くらいかかるので、お客様にはお待たせしてしまう時間が長くなってしまっております。
頑張って夏でも美味しい麺料理を提供できるようにしていきたいと思います。
「日本蕎麦の様な小麦のお蕎麦」
想い描いております。
細麺のつけ麺ってとても美味しいんです。